仕事に活かせる本2選

おすすめ本紹介
スポンサーリンク

こんにちは。ふくさらブログです。

今回は仕事に活かせる本を2つを紹介します。
私自身も実践することで仕事の効率や考え方が変わりました。
ぜひ参考にしていただけると嬉しいです。

スポンサーリンク

ゼロ秒思考

皆さんは頭が良くなりたい、頭の回転を早くしたいと思った経験はありますか?
そんな方にはぴったりの本です。ここに書いてあることを実践するだけで、思考力や思考スピードが全く変わります。方法も誰でもできる簡単なものなので是非試していただきたいです。私も始めてまだ1週間ですが、すでに変化に気付き始めています。

著者は思考の質がよく、思考スピードが早い状態を『ゼロ秒思考』と呼んでいます。

ゼロ秒思考になると何がいいのか、、
最大の長所はコニュニケーションを円滑に図れるようになることです。自分の気持ちや考えをスムーズに表現できるようになるため、相手に自分の意見が端的に伝わり、余計な軋轢なく会話できます。これは職場やプライベートでも役に立つスキルです。

さて、何をするかというと『メモ書き』です。

A4用紙の紙に1日10ページ(6行ぐらい)毎日メモ書きします。1ページにつき1分なので10分あれば終わります。これを続けると3週間から1ヶ月後にはゼロ秒思考が身に付きます。

メモ書きの流れですが、
1.1ページごとにタイトルを決め(10ページあるので10つ必要)ます。似たようなものでも大丈夫です。タイトルを決める際、最初に決めたタイトルに対して深堀りしたものや、違う角度からみたものにするとより精度が上がります。

2.各々のタイトルについて思いついたことを4〜6行書きます。深く考え込まず、思いついたまま書くことが重要です。1分しかないのでスピードも意識します。

以上が一連の流れです。

このシンプルな方法で思考力や思考スピードが身に付くので、やる価値はあると思います。私も頭の中が整理できていないことが多いので、メモ書きを知ってから、毎日続けています。とても効果があると思うので、皆さんも是非やってみてはいかがでしょうか。

人を動かす

皆さんは人に頼み事をした時断られる、引き受けてくれないといった経験をしたことはありますか?
その原因はお互いのコミュニケーションが十分でない事が多いです。

この本では普段の生活からどの様な言動、行動をとるとお互い協力し、理解し合えるのかを紹介しています。
その内容を私なりの解釈で3つのポイントに絞ってみました。

1つ目のは『批判をしない』です。

人間は一番批判されるのが嫌いです。
その原因は自分は正しいと思っているからです。
批判してもそれを聞いた相手は自分を正当化するだけで響かず、
逆に言った本人を不快に思ってしまいます。

リッカーンの名言「人を裁くな、人の裁きを受けるのが嫌なら」とある様に、
自分の行いはいずれ返ってくると考え、自分から相手を理解しようと努めることが大切です。他人の欠点を治すより、自分の欠点や考えを改める方が簡単ですし、よりいい関係性を築けます。

2つ目は『褒めろ』です。

人は誰しも自己の重要感を満たしたい、自分の事を重要だと思って欲しいと考えています。その為、相手の良い所を見つけると、きちんと褒めることが大切です。
しかし過度に褒めすぎると相手も感じとってしまいます。
本当に思った事、真実の称賛、更には相手自身の自己評価にあったものが最適です。

3つ目は『メリットを提示しろ』です。

他人にお願いする時、自己の要求やメリットばかり考えがちです。
一度相手の立場に身を置き、相手の立場から物事を考えることで、
その人が何を欲しているのかが理解できます。
その欲求を満たし(メリットを提示する)、その後自分の要求をすることで、
お互い得をするWINWINな状況をつくることが出来ます。

以上が私なりに感じた人を動かす、人に動いてもらう為に日頃から大事にしておくべきポイントです。
どれも意識して生活していればすぐに出来そうなことばかりだと思います。

しかし、簡単そうに見えても継続することが大変です。
人間は3週間続けるとそれがようやく定着してくると言います。
私もこの事に限らず、やると決めたことはまずは3週間とゴールを決め、
実践したいと思います。

皆さんも参考になることがありましたら是非実践してみてください。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました